テンソー  事業内容(鈑金加工 鉄・SUS・アルミ、木材加工)

沿革

1972年 3月 会社設立【資本金300万円】従業員22名
4月 営業開始。バス車両シート、踏み台、仕切、スタンションパイプ取付作業開始
1987年 10月 栃木県に出向(アイ・ケイ・コーチ様、栃木県への工場移転に伴い)
1988年 4月 栃木県に天龍工業株式会社関東工場を竣工し、路線バスシート生産開始
1990年 7月 岐阜県各務原市に本社工場を竣工
1991年 7月 FRP事業開始
1992年 10月 天龍工業関東工場を、天龍装備株式会社に業務移託
1993年 6月 株式会社第弐装備合併【資本金350万円】
1994年 7月 鈑金事業開始。バス車体鈑金部品受注生産開始
1995年 4月 路線バスシート生産終了
1995年 9月 【資本金1,050万円】に増資
1996年 4月 本社工場で航空機部門開始
1997年 1月 天龍装備株式会社より株式会社テンソーに社名変更
2002年 3月 マンション水回土台受注生産開始
2002年 9月 自動車試作部品受注生産開始
2003年 12月 トラック荷台門戸部品受注生産開始
2004年 10月 建設機械部品受注生産開始
2011年 6月 木工事業開始
2018年 4月 大宮営業所開設
2019年 1月 UNI ATUO PARTS MANUFACTURE CO., LTD. と秘密保持契約締結
4月 Golden Dragon Auto Seat Co, Ltd. と秘密保持契約締結
7月 品質マネジメントシステム「ISO9001」認証を取得
11月 鉄道事業開始。新幹線(N700S)製品受注生産開始
12月 プライバシーマーク(Pマーク)を取得