テンソー  事業内容(鈑金加工 鉄・SUS・アルミ、木材加工)

ニュースリリース

◆2021.9.17 生産環境の改善を実現。機器性能を最大に
 引き出す設置方法でロボット溶接機導入を実施。

この度、新たに大型製品用のロボット溶接機を導入しました。
設置の際、従来の床設置から柱設置に変更。ロボットを壁掛けに変更することで省スペース化、
ロボットアームの可動域を最大活用することが可能になりました。
そのため床設置では必要だった製品ポジショナーが不要となり作業効率が向上。コストを抑えて
製品の末端まで溶接が可能になっただけでなく、今後の展開のしやすさにも寄与出来ました。
次回はシンプルな治具台と効率的なモノの流れをねらったラインを構築してご紹介いたします。

 

◆2021.8.5 CNCガントリー型マシニングセンタ導入。

本機はこれまでのルーター機に対して、大きく四つの点が高性能化しました。

一つ目は、最適木取計算により、原板を最大限活用する技術(ネスティング・テクノロジー)に特化したことで、歩留まりを改善することが可能です。

二つ目は、材料(原板)を自動搬送する機能により、従来作業者が1枚毎(37㎏)加工機テーブルに載せていた作業が無くなり、作業負荷の軽減(省力化)に繋がりました。

三つ目は、刃物の送り速度を最大で90m/分で加工するポテンシャルです。生産効率の大幅アップが可能になりました。

四つ目は、切断を機械の閉鎖された空間で行うことで、木屑の周囲への飛散が無くなり、その木屑を工程の3箇所で集塵することで、機械及び製品への付着が激減し、職場環境(美化)改善に大きく貢献しました。

今後は本機のポテンシャルを最大限に生かし、更なる受注の拡大並びに
より高い品質を要求される、新たな製品の受注獲得を目指します。

 

◆2021.6.24 樹脂シートの取扱い開始。

車内をスタイリッシュな空間に一新する、路線バス 等に使える樹脂シートの

取扱いを開始しました。

CO₂排出削減に貢献するため環境に考慮したEV車両が増えてきています。

大量の電池を搭載する車体は軽量化が求められるのでスマートで軽量な

樹脂フレーム座席は最適で、一体成型となっているので表面も滑らか。

座面を簡単に着脱できるので

日々のクリーニング、消毒などのメンテナンス作業が楽になります。

ご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

カタログのダウンロードはこちら

樹脂シート

◆2021.3.25 VARIOUS SHIFTERを開発。

「全方向におもいを動かす」

自由自在に荷物を動かす作業床。VariousShifterを開発しました。

用途に合わせた3 タイプをラインナップし、せまい場所でも設置可能。

荷物や組立て工程で「押す・回す・引く」の移動作業が楽になります。

ご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

カタログのダウンロードはこちら

VS

◆2021.2.22 発泡PVCボード取扱い開始。

発泡PVCボードの取扱いを開始しました。バスの床や住宅の床・屋根に使用する事で

耐水性や不燃性、防虫効果などを付加する事が出来ます。

TENSOでは発泡PVCボードと最適な木材を圧着加工し提供します。

ご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

カタログのダウンロードはこちら

PVCカタログをダウンロードします

◆2020.10.19 中途採用情報を更新いたしました。

 

詳細につきましては弊社ホームページ内

「採用情報」をご確認ください。

≫採用情報

◆2019.12.11 プライバシーマークを取得。

テンソーは2019年12月11日付で、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」

認証を取得いたしました。プライバシーマーク制度は、事業者等の個人情報保護の体制や運用が適切であることを

プライバシーマーク(Pマーク)というロゴを用いて示す制度です。

当社では、皆様よりお預かりしている個人情報の保護を重要な責務と認識し、今後もプライバシーマーク認定事業者

として、個人情報保護管理の徹底に努めてまいります。

 

◆2019.11.4 アルミ事業立ち上げ。

2019年9月に受注を頂いた次期新幹線用アルミ製品の初回分納品が行われました。

本事業は2018年6月にプロジェクトが発足し、様々な設備投資をはじめ、環境整備や技術の向上を図りながら

進めて参りました。今後は更なる品質向上を目指し、より一層努力してお客様に喜ばれる製品づくりに

取り組んで参ります。新たに導入した設備と工程を紹介いたします。

◆2019.7.26 品質マネジメントシステム「ISO9001」認証を取得。

テンソーは、2019年7月26日付で品質マネジメントシステム (Quality Management System) の規格である

ISO9001:2015の認証を取得しました。今後は、品質マネジメントシステムを活用して業務品質の標準化を推進し、

管理レベルを向上させることで、お客様によりご満足頂ける製品の提供を目指して取り組んで参ります。

◆2019.4.1 契約を締結いたしました。

2019年1月に台湾の自動車シート製造企業と契約を締結いたしました。

続けて4月には中国のシート製造企業と契約を締結いたしました。

今後は協力体制を整え新たな事業取り組みに向け成長促進を図ってまいります。

1 / 3123

ニュースリリース

    footer