テンソー  事業内容(鈑金加工 鉄・SUS・アルミ、木材加工)

◆2018.1.20 スポット溶接ロボットを導入しました

2018年1月にFANUC製、スポット溶接ロボットを導入しました。

サーボモータ駆動+シーケンス制御により、板厚違いのスポット溶接条件設定が可能な為、

生産性が向上し、打点数管理・チップ交換タイミングを適正条件に設定(オートチップドレス機能)

する事により安定した溶接品質が得られます。またATC機構搭載で、ガンチェンジが可能となり、

C・GUNやX・GUNの切り替えも自動で行える仕様になっています。

詳しくはこちら。(サービス紹介サイトが開きます)

    footer