技術紹介
切断

「切断」とは

最新のレーザー加工機による高速・高精度切断で薄板はもちろん中厚板やアルミ、真鍮、銅などの高反射材においても高速な切断が可能です。

技術
レーザーカット
複合機によるパンチ加工
タップ加工
ダボ加工
製品
車体用板金部品
建設機械用板金部品
特徴
最新のヤマザキマザック製、ダイレクトダイオードレーザ加工機(DDL)導入により、中厚板やアルミ、銅、真鍮などの高反射材の高速で安定した加工が可能になりました。
特に、軟鋼・中厚板(9mm~25mm)の切断面は、ファイバーレーザと比較し更なる滑らかさが得られます。

製品紹介

ご相談・お問合せはこちら

設備紹介

加工機械

レーザ加工機 OPTIPLEX 3015 DDL(マザック)

最大加工寸法 3050×1525mm

発信機4.0kw

切断能力 Fe:25mm SUS:18mm AL:16mm

Mazak新型レーザー機

パンチ・レーザ複合マシン EML3510NT(アマダ)

最大加工寸法 1270×2550mm

棚6段×2機

テイクアウトローダーによる自動仕分け

プレス能力300kN

発信機4.0kw

4軸マルチタップ装置 58タレット

AMADA パンチ・レーザ複合マシン

CNCタレットパンチプレス AE2510NT(アマダ)

最大加工寸法 1270×2500mm

プレス能力 200KN

58タレット

CNCタレットパンチプレス AE2510NT(アマダ)

デスクロータリー RSP-3030P-LL(富士機工)

加圧能力 300KN

ボルスタ位置 12カ所

デスクロータリー RSP-3030P-LL(富士機工)

エアープラズマ切断機 カットスターPF35(パナソニック)

切断能力:0.1~12.0mm(接触専用)

三相/AC200V 空冷式

精密メタル切断機 KCM-370(高速電機)

回転数18/22rpm

ロータリーバンドソー CB18FA3(日立工機)

最大切断 丸パイプ 180mm 角パイプ 150mm×150mm 丸棒60mm

CAD・CAMシステム

板金CAD・CAMシステム MAZAK SMART SYSTEM(マザック)

レーザ加工機OPTIPLEX 3015 DDLのデータ作成

板金CAD・CAMシステム AP100(アマダ)

パンチ・レーザ複合マシンEML3510NTのデータ作成

3次元ソリッド板金CAD SheetWorks(アマダ)

3次元設計CADデータを受けて効率的な3次元鈑金加工システムを実現

3次元ソリッド板金CAD SOLIDWORKS Professional

様々な形式のCADデータに対応いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

TEL 028-686-4222
FAX 028-686-4139